2007年09月05日

子連れ旅行のための宿泊施設選び

 子供が小さい家庭が、子連れで旅行に行くのは大変です。食事やお風呂、遊び場所など、子供の場合は、何でも大人と一緒というわけにはいきません。とはいえ、子連れ旅行をしたい人が多いのもまた事実。だから世の中には、多くの「子連れ歓迎」の宿泊施設があります。


 「子連れ歓迎」をうたっている宿泊施設でも、当然のことながら、すべてが同じサービスを提供しているわけではありません。子連れ旅行の際の宿泊施設を選ぶ際は、たとえば以下の点を前もって調べると、快適に過ごせます。


・オーナーやスタッフが子供好きか(これは口コミなどでないとわかりませんが、結構重要なことです)

・料金設定(「子供料金の表示がない=無料」とは限りません)

・食事内容(子供用の食事を用意してもらえるか)

・子連れに便利な設備は整っているか(ミルク・離乳食・おむつ・洗濯・託児など、子連れ特有のニーズがありますよね)

・お風呂や部屋のつくり

・子供向けの遊具や遊び場の有無


 子連れ旅行は、子供だけでなく、大人も楽しめなくては意味がありません。大人も満足できるかどうかも考慮したいもの。また、子供の持病や体質など、家庭によっても若干条件が違うので、上記のこと以外にも、各家庭の事情もよく検討して、子連れ旅行の際の宿泊施設を決めたらいいでしょう。

posted by 旅行大好き人間 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

子連れ旅行

 旅行に行きたくても、子連れの場合は、どうしても行き先や宿泊場所などにおいて、いろいろな制限が出てきます。特に小さな子供の場合はなおさらです。


 旅行の際には、子供を誰かに預けてしまうのが一番手っ取り早いのでしょうが、預かってくれる先があるとも限りません。また、仮に預かり先があったとしても、短期間ならともかく、長期の旅行になると、何かと子供のことが心配になって、あまり旅行が楽しめないということも。だから、子連れで旅行したり、預けたりするよりは、「子供が大きくなるまで旅行はガマンしよう」ということになりがちですが、工夫次第で小さな子供がいても、旅行を楽しむことはできますよ。


 子連れ旅行をしたい人がたくさんいるということは、子供連れをターゲットにしたサービスも多数存在しているということ。特に宿泊施設に関しては、「子連れ歓迎」「ファミリー向け」を売りにした施設も多数あります。もちろん、一般の施設と比べ、子供に気を遣ったサービスが受けられます。


 子連れ旅行の際は、行き先にある施設をよく調べ、家族が快適に過ごせるプランを練りたいですね。

posted by 旅行大好き人間 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。