2007年08月18日

北海道旅行の観光スポット――道南

北海道旅行は、誰もが一度は憧れるもの。


しかし北海道は広く、史跡、文化財、景勝地、グルメ、レジャーと、どれをとっても見るべきところ・楽しむべきところは非常に多くありますですので、旅行に出る前に、あらかじめポイントをしっかり絞り込んでおかなければなりません。


ところで、「どこを見たらいいのか分からない」――という人にお勧めなのが道南と道央を中心に絞った旅行プラン。


道央と道南だけでも、北海道の“名所”が相当に多く存在しています。まず北海道の玄関口として知られる函館。


函館は朝市やトラピスチヌ修道院、函館戦争の舞台となった五稜郭などが有名な観光スポット。


また、函館山から眺める夜景は、ナポリ、香港と並んで世界三大夜景の一つに数えられています。


時計台で有名な札幌は、街並みも美しく、市内の中心にある大通公園は“さっぽろ雪祭り”の舞台となるところでもあります。


景勝地としては、大沼公園や洞爺湖、支笏湖、登別の地獄谷、“蝦夷富士”として名高い羊蹄山、それに昭和新山などが旅行者に好まれる観光スポットです。

【関連する記事】
posted by 旅行大好き人間 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。